ホームページへの集客方法3選!集客に強いホームページを作ろう

ホームページ集客

この記事はこんな人におすすめ!

  • ホームページを開設したけど集客ができない
  • ホームページへの集客方法を知りたい
  • やっぱり知識がないと難しいのかな・・・と感じている

自社のホームページへの集客でお困りの方からたくさんのご相談を受けます。ホームページを作れば、お客様が集まる!売上が上がる!というわけではないんですね。

弊社も立ち上げ当初はノウハウがわからず四苦八苦しましたが、しっかりと対策を行い継続することでアクセスを集めることができるようになりました。少し前のデータですが、以下画像をご覧ください。

サイト運営の目的をもってサイトを設計し、日々コンテンツを投稿するいことでしっかりアクセスを集めることは可能です。

今回は「ホームページ集客方法が知りたい、でもどんな方法があるのかわからない」そんなあなたへ、代表的なホームページへの集客方法をお伝えします。

自社にあった集客方法を正しく学び実践することで、ホームページを活用した集客もできるようになりますので、参考にしてみてください。

1.なぜホームページが必要なのか?

ホームページを作ることで、自社の情報・サービスの詳細説明などをWEB上で24時間365日行うことができるようになります。

また、お問い合わせ先を掲載することでお客様やパートナー様へ信頼感を与えることができる非常に重要なツールとなっているんですね。

信頼感を与えるだけではなく「集客ツール」としても活用することができますので、ビジネスを成長させる上で欠かせない存在となっているもの、それがホームページなのです。

そのホームページを活用して集客する代表的な方法をご紹介します。

>>関連(内部リンク):ホームページの必要性:初心者のための完全ガイド

2.ホームページ集客の方法3選


ホームページで集客する手法はたくさんありますが、代表的なものは大きく3つです。

  • WEB広告
  • コンテンツマーケティング
  • MEO

それぞれ解説していきます。

WEB広告

WEB広告は、インターネット上でビジネスやブランドの広告を表示する手法です。

貴社のターゲットに対してリーチ・分析を行うことが重要となりますので、予算と費用対効果を考慮して広告を展開していく必要があります。

広告を出し、クリックした先に自社のホームページに流れてくる導線を作ることで自社ホームページへの集客が期待できます。

WEB広告の一例

  • ペイドメディア
  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告(FB・Instagram・YouTube・TikTok)

(各記事に内部リンク)

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングは、ビジネスやブランドの宣伝・プロモーションを目的として、魅力的で価値のあるコンテンツを制作・配信するマーケティング手法です。

「コンテンツ」にもWEBサイトやYouTubeなどいろんな媒体があり、非常に奥が深く、成功すれば費用対効果の高いマーケティングとして認知されています。

有益な情報を配信し、もっと知りたい、契約したい、と思った顧客に対し、自社サービスを提供することができるので、飛び込み営業のような無理な営業をしなく良いのが特徴です。

  • オウンドメディア(ブログ)
  • 動画コンテンツ
  • ソーシャルメディア
  • メールマガジン

(各記事に内部リンク)

MEO

Map Engine Optimization(地図検索エンジン最適化)の略で知られており、Google Map上でお店の場所などがわかるように最適化する手法です。

ユーザーの検索がGoogleMAP上で行われるようになり、近年注目を浴び始めている手法がMEO対策と呼ばれています。

居酒屋やカフェを探すときに、MAP上の評価を参考に来店されたことはありませんか?MEO対策と聞くと難しく感じますが、普段当たり前に使っている機能のことを示しています。

関連:ビジネスを地域で成功させる鍵!MEO(Map Engine Optimization)の活用術

3.まとめ

いかがでしたか?

今回は代表的なホームページでの集客方法についてお伝えしました。

WEB広告、コンテンツマーケティング、MEO対策。どれもホームページを制作する際に合わせて行いたい施策となります。

ホームページは作るだけで終わりではなく、自社のブランド認知やリーチの獲得に向けて、目的をもって育てていくことが大切です。

もしも自社で完結できないときは弊社でご支援いたしますので、一度ご相談いただければと思います。